• TOP
  • >
  • PROGRAM

世界で認められているBSACのダイビングプログラム

BSACは1953年の創立以来、半世紀以上もの長きに渡って「SAFETY FIRST」(安全はすべてにわたって優先する)という基本理念を守ってきました。 その基本理念の基に開発されたプログラムや考え方は、これからダイビングを始めようとしている初心者のダイバーからプロのダイバーまで、全てのダイバーに対して安全で素晴らしいダイビングを提供することを第一に考案されたものです。
さらに英国の冷たく厳しい海でのダイビングで培われたBSACの基本理念を継承しつつ、BSAC JAPANでは、日本国内向けにアレンジしたプログラム開発を行い、ダイバーに対して提供しています。
BSAC JAPANのプログラムは常に「ダイバーが解り易く安全にコースが受講できるように」という日本独自のきめ細やかさをモットーに教材の開発を行っています。
もちろん国際規準はクリアしているため、世界中でダイビングを楽しむ事ができます。

ダイビングプログラム例(一部)

START UP COURSE:スノーケラーコース

  • スタートアップコース
  • オリエンテーション - 30分以上
  • ダイブスキル - 90分以上

泳ぎの苦手な方やスクーバダイビングを未だ経験したことがない方はこのコースで海に慣れていくことが出来ます。
浮き具を使用して水面を移動しながら水中を覗いてみましょう。きっと新しい世界を発見する第一歩を踏み出せるはずです。

ENTRY COURSE:オーシャンダイバー

  • 初心者コース
  • オリエンテーション
  • 学習講習
  • テスト50問
  • ダイブスキル - 4セクション
  • オープンウォーターダイブ - 4回

このコースは「エントリーレベル」と呼ばれるコースで、スクーバダイビングを楽しむ為の必要最低限の知識と技術の習得を目的としています。主に基本的な器材を正しく安全に使える能力を修得する為のコースです。
15歳未満の受講生がODのコースを修了すると自動的にジュニアオーシャンダイバーの認定となります。60歳以上の受講生がODのコースを修了すると自動的にシニアオーシャンダイバーの認定となります。それぞれの年齢に沿った理解度や身体能力を十分に認識し、無理のないダイビングをする為に設定されたランクです。

INTERMEDIATE COURSE:ダイブリーダー

  • 中級者コース
  • オリエンテーション
  • 学習講習
  • テスト60問
  • レポート
  • オープンウォーターダイブ - 10回

このコースは、ダイバーのチームリーダーとして必要なリーダーシップと、ダイバーの救助と処置に関するトレーニングを受けることで、チーム分けされたダイバーのリーダーとなれる知識と技術を身に付けることを目的としています。
講習ではダイビングの潜在的なリスクを知り、ダイビング事故の予防と対処法を学びます。また、ダイバーのチームリーダーとして常に安全に配慮したダイビングを計画し、実施する方法も学びます。

INTERMEDIATE COURSE:スポーツダイバー

  • 中級者コース
  • オリエンテーション
  • オープンウォーターダイブ - 5回
  • ディープダイビング(必須)
  • 選択ダイブ

このコースは、エントリーレベルのダイバーがまだ経験したことがない様々なダイビングに挑戦し、これまでに習得した技術と知識をさらに向上することを目的としています。
自身で選択することができる様々なコースには、夜の海のダイビングや、これまでの水深をさらに超えるといった内容があり、それらはダイバーなら誰もが経験したい内容です。それらを経験することで、自身の活動範囲をさらに広げることができます。

ADVANCED COURSE:アドバンスダイバー

  • 上級者コース
  • オリエンテーション
  • 学習講習
  • テスト60問
  • レポート
  • 泳力評価
  • オープンウォータートレーニング - 15回

このコースは、ダイバーがプロのガイドとして活動する為に必要な知識と技術を習得し、経験を積むことを目的としています。さらにBSAC各種コースの正規アシスタントとして活動する為に必要な知識と技術を習得することも目的としています。
セオリーレッスンでは、海洋、気象、減圧症、BSAC’88ダイブテーブルと、プロとしての意識や、ダイビング事故時の対応を学び、海洋実習では、ガイドとしての技術、各コース中のアシスタントの技術を学びます。

ADVANCED COURSE:ダイブディレクター

  • 上級者コース
  • オリエンテーション
  • 学習講習
  • テスト60問
  • レポート
  • 泳力評価
  • オープンウォータートレーニング - 20回(アドバンスダイバーに認定されている場合は5回の潜水)

このコースは、ダイバーがプロのガイドとして活動する為に必要な知識と技術を習得し、経験を積むことを目的としています。さらにBSAC各種コースの正規アシスタントとして活動する為に必要な知識と技術を習得することも目的としています。
セオリーレッスンでは、海洋、気象、減圧症、BSAC’88ダイブテーブルと、プロとしての意識や、ダイビング事故時の対応を学び、海洋実習では、ガイドとしての技術、各コース中のアシスタントの技術を学びます。また、インストラクターの監督下での体験ダイビングの開催方法を学びます。